スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変化

この眼差し可愛すぎ
お正月明けに撮影した画像です。
2012-01-18 22.10.28

で、昨日お散歩の時の写真です。
2012-04-29 17.55.44

5月3日(木)にひとつの命が誕生予定です。

只今、自作参箱に追いやっての撮影です。
2012-04-30 19.39.39

出産に向けてのアドバイスお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : ミニチュアダックス
ジャンル : ペット

その後の経過

点滴後のリンの背中。
P1020915.jpg
一般的に背中に点滴するそうです。ラクダのコブのような感じでプニュプニュ。

レントゲン写真です。
P1020920.jpg
特に異常はありませんでした。
再診後に先生にお願いして、無料でレンントゲン写真を頂きました。
貰ったものの、さてどうするべきか?

結果、恐らく『すいぞう炎』でしょうとの事でした。ウン○のにおいも、ほぼいつもどうりかと思われます。

以前に撮ったお気に入りの写真です。
P1020894.jpg
夕日を見て、たそがれているリンでした。

嘔吐・下痢

こんなブログにみなさん訪問してくれて、ほんとに有難うございます。
男なので、やっぱりみなさんのように日々更新することができません。

6月11日(金)昼過ぎから下痢・嘔吐を繰り返す。
         この日は素人考えで絶食させる。
6月12日(土)朝、比較的元気そうだったので、10gドライフードを与える
        夜、15gドライフードを与える。
        夜中、再び嘔吐を繰り返す。下痢もあり。
6月13日(日)11時過ぎ、病院へ駆け込む。血液検査の結果だけですが、
        腸炎か、すい臓炎、誤飲かでしょうとの事。
         点滴・吐き気を抑える注射・抗生物質の注射をして貰う。
        絶食・絶飲。
6月14日(月)2時過ぎ、再び嘔吐する。4時過ぎ・7時過ぎも。
         9時病院へ駆け込む。昨日同様点滴と注射を打ってもらう。
         18時までまた絶食・絶飲。その後少しのお水と病院でもらった缶詰を
         大スプーンで1杯だけ少しずつ与える。

土曜日にごはんあげたけど吐いているので、金曜日から換算すると、約4日間食べていない。
リンちゃん、ごめんね。

2010年3月9日(体に異変が)その3

今日は、最近おろそかにしていた歯磨きでもしよっと。
歯ブラシで、ゴシゴシと・・・・

うんっ

なんじゃコレ?

右の奥のベロの下に、

イ、イ、イボがあああぁぁぁ~~~~

P1020260.jpg

前回の鼻先のイボは、そんなに心配はしていなかったのですが、
今回は口の中ということもあるし、かなり心配です。

で、会社を休み病院へ。
診察の結果は、
①多分、悪性でないと思うが、細胞を採取しないと
なんとも言えない。
②ほっておいても、自然に消滅しない可能性もあり
 リンちゃん自身、違和感をずっと抱えることになるかも?
③手術をおすすめします。

で、前回の「組織球腫」は良性だったけど、また今回も
イボができて,リンってイボが出来やすい体質なのかなぁ??

今回は、悩んだあげく手術して貰う事に決めました。

2010年3月18日手術当日
P1020276.jpg
いつものお散歩コースの公園に、病院行く前に立ち寄って
気持ちのをリフレッシュさせて、手術に挑みます。
リン、頑張るんだよ。

いざ、病院へ!
先生のご好意で、嫁と2人で立会させて頂いて、
リンを見守りました。

手術後、通常、1泊2日の入院ですが、体調も良いそうなので、
3時間ほど休憩して、特に体に異変がなかったので
退院しました。

退院後、夕食は抜きでしたが、翌日からは普段通りで
問題ないとのことです。

で、手術翌日早速いつもの公園へお散歩に。
P1020473.jpg
いつも、遊んでもらってる、マグくんと出会いました。
(初めてのブログ登場)

2010年3月26日(病理検査結果)
病理検査の結果を聞くため、再び病院へ。

結果
【部  位】舌下部腫瘤
【病理診断】肉芽組織(炎症性病変)
【所  見】採取された組織において、高度な線維増生と
膠原線維の産生が観察されます。さらに多数の
血管新生や好中球、リンパ球などの炎症性
細胞浸潤も散見されます。
しかし病巣部には腫瘍性の変化は観察されません。

要するに、良性悪性のガンではなく、ただの炎症らしいです。

もしかすると、歯磨きのやり過ぎで、傷ができて炎症したの?
そんなことはないと信じております。

手術以来、2~3日に1回の頻度で歯磨きしています。
だって、歯の隙間のところまで、綺麗に掃除して貰って、
ピカピカなんですもの。

2010年1月9日(体に異変が)その2

今年、お正月も明け、ふと鼻先を見てみると、イボが・・・
P1020185.jpg
あまりにも心配になり、動物病院へ向かうことに。
1~2才ごろに比較的に発症しやすい『組織球腫』だそうです。
外見上だけの診察なので、正確に確認するには、注射器をこのイボにグリグリと射して
組織を吸い取り、検査が必要とのこと。こんな所に注射器なんか射したら痛いでしょう。
そのままほっといて消滅するかもしれないし、大きくなるかもしれません。
でもリンちゃんのことを思うと・・・、今日は帰りました。

2010年1月15日 イボが・・・・
P1020203.jpg
先日から倍ぐらい大きくなってしまいました。
すぐ病院へ。リンちゃんゴメン。イボに注射器射して検査してもらうからね。ガマンしてね。
すると、全然痛がらないではありませんか。まずは一息。
顕微鏡?での細胞検査の結果、良性でした。1~2週間で消滅するでしょうとの事でした。

2010年1月29日
P1020220.jpg
中心が「かさぶた」となってポロリと取れました。
イボ発症から約1ヶ月後、腫れもなおり、お毛毛も生えてきました。

悪性でなくて、ほんとによかったです。
この間、食欲もあり、嘔吐等もなく、いつもと変わりなく元気でした。
訪問者数
プロフィール

リンパパ

Author:リンパパ
2010.04.02開設
名 前:リンちゃん
誕生日:2007年9月16日
性 別:女の子

誕生日まで
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
30343位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

13710位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。